HOME > 金融商品販売法に基づく勧誘方針

金融商品販売法に基づく勧誘方針

金融商品販売法に基づく勧誘方針

フィナンシャルプラザJAPAN株式会社(以下当社)では、2001年(平成13年)4月1日施行の「金融商品販売等に関する法律」の定めに基づき、 金融商品の販売にあたっては次の勧誘方針を定め、これを遵守します。

1. 適切な勧誘

(1)当社は、お客様の知識・経験、資産状況などを十分考慮し、お客様にとって適切と考えられる商品・サービスをお勧めします。
(2)当社は、お客様のご都合に合わせた時間帯、方法、場所での勧誘を行うよう務めます。

2. 適切な情報提供

(1)当社は、お客様ご自身の判断と責任によりお取引いただけるよう、重要な事項をわかりやすく説明し適切な情報の提供に努めます。
(2)不確実なことを断定的に申し上げる等、不適切な情報提供は行いません。

3. 社内体制の整備

当社は、お客様に対し適切な勧誘を行うため、内部管理体制の充実に努め、役職員の知識取得の向上に努めます。

4. 法令.諸規則の遵守

当社は、情報提供、勧誘に当たっては、常にお客様の保護の確保を第一義とし、関係法令、諸規則を遵守します。

5. プライバシーの保護

業務上知り得たプライバシーに関する情報については、厳重な管理を行い、その保護に細心の注意を払います。
※ 以上の方針は、「金融商品の販売等に関する法律」に基づく当社の「勧誘方針」です。「金融商品の販売等に関する法律」につきましては、金融庁のホームページをご参照ください。