HOME > 事業案内 > 損害保険

事業案内

損害保険

日常生活を取り巻くリスクへの備えは十分ですか?

平穏に見える私たちの暮らしは、実は多くの危険に囲まれています。 例えば、自動車事故は約40秒に1件発生。自転車の事故が約3分に1件、そして火災も約10分に1件起きているのです。※
ほかにも、台風・地震などの自然災害、病気になるリスクや賠償責任リスクなど、数えあげればきりがありません。 このようなリスクに、個人の力だけで対処するのは難しい場合も多くあります。
※ 警察庁「平成19年中の交通事故の発生状況」および総務省「平成18年(1月~12月)における火災の状況」をもとに、社団法人日本損害保険協会が試算

当社が喜ばれる3つの理由

1.複数の保険会社の中からお客様のニーズに合った商品をセレクトしてご提供

当社は、大手損害保険会社数社、生命保険会社数社の商品を取り扱う総合代理店です。
お客様の「購買代理店」として、最もニーズに合った商品をセレクトしてご提案することが可能です。

2.ファイナンシャルプランナーだからライフイベントにあったご提案が可能

長い人生の間には、様々なライフイベントがあります。その時々によって、お客様の資産の状況や取り巻くリスクは異なります。 当然、リスクに対する備え方も変わってきます。私達は単なる保険の募集人では無く、全員がFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持つ、 保険と資産管理に関するプロフェッショナル集団です。お客様のライフイベントに合わせて、様々な角度から最適な対策のご提案が可能です。

3.保険の窓口が一本化できます。

ABC生命保険会社の医療保険にA代理店経由で加入し、DEF損害保険の自動車保険にB代理店経由で加入していたとします。 通勤中に駅の階段で足を踏み外して骨折して入院した場合、医療保険に加入しているA代理店にはすぐに連絡をして、 保険金(給付金)の請求の手続きを相談すると思いますが、自動車に関係の無い事故なので、B代理店には何の連絡もしないかもしれません。

ところが、上記のケースでは自動車保険からも保険金が受け取れる可能性があり、B代理店にも事故の報告と共に、 請求可能かどうか問い合わせていただいたほうが良いといえます。 但し、入院先から複数の保険屋さんに連絡をしなければいけないのは不自由ですね。 全ての保険会社から、保険金が漏れなく支払われたかどうかのチェックも大変です。
当社は、生命保険も損害保険も取り扱う総合代理店です。 保険の窓口を一つにまとめておけば、万一、事故(ケガ等)に遭われた際のご連絡も一箇所で済みます。 さらに、何かあった時の相談窓口を1つにすることで、請求漏れや同じ説明を何度も行う事を防ぐことが出来ます。